携帯は保管しておいても意味がない

機種変更した場合、前の携帯電話を保管しておく方って多いですよね。
5~10年くらい前ですと、携帯間のデータの移動が困難でしたので、
思いでの画像やメールなどを残しておくために、携帯自体を保管しているという方が多かったです。

その当時は上記のような理由で携帯を保管しておく。
ということ自体は理解できるのですが、今って意味ないですよね。

携帯間のデータの移動が難しかった昔と比べ、
今は簡単にデータの移動ができるようになっております。

赤外線送信やSDメモリーカード、さらにはPCに取り込んで携帯間で移動することもできますので、
前の携帯を保管しておく意味がないです。

確かに携帯電話機自体は高級なものですよね。
発売されたばかりのモデルなどは1台5~7万円程度しますので、
処分するのにもためらう方が多いでしょう。

また、携帯電話は生活の必需品となっており、
1日1回も携帯に触れない人っていないと思います。
携帯を所有していない方は触れるに触れれないと思いますが、
何かしらの理由があって、1日1回は携帯に触れているのではないでしょうか。
それが理由で、毎日触れるものだから愛着が湧くというのもわかります。

しかし保管しておいても意味がないですので、
使い終わった携帯は買い取りしてもらうようにしましょう。

Leave a Reply